■ 長井ダムと周辺施設・環境
④野川まなび館

野川まなび館は、自然体験や環境学習、水循環・水文化などをテーマにした施設です。
長井ダムの麓に位置していることから、長井ダム水源地域へのアクセス拠点としても利用されています。
展示室では置賜野川周辺の自然や歴史、長井市の水に関する伝説等を学ぶことが出来ます。
また、季節に合わせて様々なイベントも開催しております。


■野川まなび館内展示・付帯施設

イベントホール

野川の四季、水にまつわる伝説の展示
企画パネルの展示や、イベント時の会場として利用される他、どなたでもご自由に休憩できるスペースです。
美しい自然の写真と解説が掲載された展示パネルで、野川の自然環境の概要や水にまつわる長井の伝説を学ぶことが出来ます。


野川水系の立体ジオラマ

せせらぎ水路
電動で動くジオラマで、野川水系の水の流れと地下にまで浸透する様子が一目でわかり、地域の水がどのように動いているかを学ぶことが出来ます。
まなび館裏にあるせせらぎ水路は、野川から分水している水路です。水深が浅いので水遊びイベントにも利用できます。

■野川まなび館でのイベント(これまでの例)


春の野川渓谷写真撮影会(4月)

やまがたの湧水展(6~7月)

星空観察会(7月、11月) 
雪解け水の豊富な時期、野川渓谷周辺を散策しながら、川の流れや桜や春の野草を写真におさめました。
山形県内各所の有名な湧水と、湧水に負けないおいしさの長井の水道水の飲み比べイベントです。
星に詳しい講師による講義と、肉眼および望遠鏡による観察会を行いました。


夏休み自由研究&宿題相談会(8月)

魚つかみ取り体験(8月)

雪遊び体験(2月)
小学生を対象として、講師による相談会を行いました。
まなび館裏のせせらぎ水路にイワナとヤマメを放流し、つかみ取り体験を行いました。取った魚は焼いておいしく頂きました。
まなび館周囲の広場で、楽しい雪遊びイベントとスノーモービル体験を行いました。



■野川まなび館のご利用について
  入館は無料です。
   野川まなび館のホールではお弁当を食べたり、本を読んだりするなど自由にご利用いただけます。
   子供会行事や作品展示など様々な形でも利用可能です。
   なお、イベントによっては参加料がかかる場合がありますので、お問い合わせは野川まなび館まで直接ご連絡ください。
  ○野川まなび館(山形県長井市平山2743-4)
     ・電話:0238‐87‐0605
     ・FAX:0238‐87‐0611
     ○開館時間:午前9時~午後5時
     ○休館日:年末年始のみ
      ⇒ホームページはこちら


←前のページへ【③ながい百秋湖】 次のページへ【⑤21世紀不伐の森】→
 ⇒長井ダムと周辺施設・環境のトップへ戻る


Copyright © 2012 長井ダム整備促進協議会 All Rights Reserved.