■ 長井ダムと周辺施設・環境
⑥合地沢湖面広場

合地沢湖面広場は、広大な「ながい百秋湖」の湖岸で唯一、一般の方がカヌー等を進水できる場所です。
湖面広場までのアクセスは長井市街地から自動車で約20分。水源地域を満喫するのにとても身近な場所と言えます。
初夏の新緑から秋の紅葉にかけて、季節の移ろいを存分に楽しむことが出来ます。

                        ※ながい百秋湖をカヌーやゴムボート等で遊覧する際はダム管理支所の許可が必要です。

■湖面広場施設と湖面利用

湖面広場と駐車場

カヌー等の進水場
駐車場と進水場があります。奥に見える建屋は山形県企業局管轄の野川第二発電所です。
道路のアスファルト面が湖面下に続く進水場です。ダムの湖面水位は常に変化するので、渇水の際は路面が丸見えになることがあります。


いざ、湖面へ

紅葉をカヌーで巡る
万全の準備をし、カヌーを湖面に繰り出します。
紅葉の真っ盛りにカヌーで湖面を巡るのは、ながい百秋湖の最も贅沢な楽しみ方です。


湖面広場上の休憩所

湖面広場上のトイレ
湖面広場からすぐ上には予備駐車場と休憩所の東屋が設置されています。
休憩所傍にはトイレが設置されています。冬期間以外、いつでもご利用頂けます。


←前のページへ【⑤21世紀不伐の森】 次のページへ【⑦竜神大橋】→
 ⇒長井ダムと周辺施設・環境のトップへ戻る


Copyright © 2012 長井ダム整備促進協議会 All Rights Reserved.