■ 長井ダムと周辺施設・環境
②ダム管理支所・展望所
■長井ダム管理支所
 長井ダム管理支所は、ダムの目的である、洪水調整、河川環境の保全、農業用水、水道用水の供給、発電の機能を十分発揮させるため、
 適正な貯水池運用および機能の維持を図るための管理業務を行っています。
 梅雨前線や台風など異常な気象、水象の条件下においても安全かつ確実に諸設備の操作が可能な状況を維持し、
 所期の効果を具体化させるために、諸設備の巡視点検、流木等の処理、安定した用水の供給を行うことにより、
 地域住民の生活向上に寄与します。

 ◇管理業務の内容
  ●ダム管理
   気象、流量などの情報収集、関係河川状況の
   監視、情報連絡、記録
  ●貯水池管理
   堆砂対策、周辺斜面安定対策、流・ゴミ対策、
   水質保全、生物モニタリング、周辺環境対策、
   湖面・土地管理、情報提供
  ●施設管理
   堤体・放流設備、付属設備、湖岸・河岸の護岸、
   管理用通路の管理
 ◇ダム見学対応
  長井ダム管理支所では、学校、法人等の団体見学の案内業務も行っています。(案内は要予約)

管理支所内パネル展示

管理支所職員による説明

管理区域の見学
管理支所内のパネル展示は自由に見学することができます。
職員ならではの専門的な説明により、ダムについてより詳しく知ることができます。
見学の目的によっては、通常立ち入ることのできない場所も見学できる場合があります。


■ながい百秋湖展望所
 長井ダム管理支所に隣接する展望所は、急傾斜な湖岸の崖に位置し、
 長井ダムに関するパネル展示とながい百秋湖を一望できる展望台があります。
 また、展望所下部はダム湖巡視艇の係船設備となっており、湖面からのダム堤体の点検や湖面調査、流木処理等の際は、
 ここから巡視艇が出動できるようになっています。



展望所内パネル展示

ながい百秋湖を一望できる展望所

巡視艇出動の様子
展望所の内部とパネル展示は自由に見学することができます。
美しい百秋湖を一望できるビュースポットです。展望所は自由見学となっています。
架台に乗った巡視艇は、係船設備から急斜面をゆっくり下降して出動します。



←前のページへ【①長井ダム堤体】 次のページへ【③ながい百秋湖】→
 ⇒長井ダムと周辺施設・環境のトップへ戻る


Copyright © 2012 長井ダム整備促進協議会 All Rights Reserved.